お刺身たべたけど149も

昨日は血糖値がとても良くて喜んでたのですが。
今日の朝前の血糖値に149にガーンときてます。

昨日の夕食はご飯100g、サーモン刺身、レタスサラダ。

自己管理ノートには
”血糖値は毎日同じ生活をしても変動するので、測った値で一喜一憂せず、高い理由、低い理由を考えましょう。
高いからといって食事を抜いたり、自己判断でインスリンを増やしてはいけません。また低いからといって食事量を増やしたり、インスリンの量を自己判断で減らしたりしてはいけません” 
引用元 日本糖尿病協会

と書かれてますが血糖値が高い低いと一喜一憂せずにはいられません。
一喜一憂せずに理由を考えるとは矛盾してる気がします。

何事も教科書通りにして良い結果が得られるかと言えばそうでもないのです。
人生もしかり、教科書、親、世の先生方の言うとおりにしたとしても満足な人生にはならんのです。
自分で選び判断して後悔の無い生き方をしたいものです。

コメント

  1. アルパカ より:

    はじめまして。
    里中さんのblogから訪問させて頂きましたアルパカと申します。
    先ずは簡単な自己紹介を。
    私も糖尿病で、現在インスリンと血糖降下剤を服用しながら思うようにいかない血糖コントロールと日々格闘しています。
    糖尿病の合併症により、左目は失明し、右目もほぼ視力を失い、視覚障害者となりました。
    また、腎機能も低下していて、現在糖尿内科と腎臓内科、眼科を受診しています。
    ゆみさんのblogを以前から拝読させて頂いていまして、朝の血糖値が高い日がある記事を読むたびに一度コメントさせて頂こうと思っていました。
    私もゆみさんと同じく、朝の血糖値が高く悩んでいる一人です。
    朝の血糖値が高くなる原因として「暁(あかつき)現象」というものがあるのを私も最近知りました。
    一度「暁現象」で検索してみて頂けると少しは落ち込みも軽減されると思います。
    血糖値に一喜一憂、してしまいますよね(笑)
    多分皆さん同じだと思いますよ。
    これからもblog応援させて頂きますので今後とも宜しくお願い致します。

  2. ゆみ より:

    アルパカさん、こんにちは。
    「暁現象」、早速検索してみました。
    沢山出てきますね。
    難しいですね。
    私だけではないと言うことで安心しました。
    アルパカさん合併症、大変でしたね。
    私も糖尿病の合併症、糖尿病性腎症によりネフローゼ症候群になり入退院をしました。
    それからインスリンと薬で治療をしています。
    アルパカさん、お体大事に、私も頑張ります。コメントありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました