焼肉は甘くないタレで

昨日の夕ご飯は焼肉でした。去年あたりから使ってる焼肉たれ「青森にんにくのたれ」は甘味が少ないので気に入ってる。自分の場合、他の焼肉たれよりは血糖値が高くならないようだ。

普段の料理にも砂糖を使って作ることは少ない。スーパーの総菜は甘すぎて口に合わない。

糖尿病と言われるまでは砂糖はコーヒーに入れるぐらいだった。

おかずは今より少なくご飯はお替りすることも。

糖尿病は贅沢病と揶揄されますがむしろ貧乏病だと思う。

野菜を多くおかずの品数を多くバランスのとれた食事。実現するには家計にゆとりが無いとできません。

貧乏で思い出しました。

母は戦時中に麦飯を食べてたと言う。白いご飯を食べようものなら非国民と言われたそうだ。

池田勇人蔵相が1950年12月7日 参議院予算委員会で「所得の少ない人は麦を多く食う、所得の多い人は米を食うというような経済の原則に沿ったほうへ持っていきたい」と発言したという。それを新聞が「貧乏人は麦を食え」と大きく報じたそうだ。

今や麦飯は健康食品としての認知されている。

むしろ今では私を含め貧乏人の方が白いご飯を食べてるかも。

昨日の夕食は焼肉(牛肉・玉ねぎ・椎茸・ナス)、レタス・キャベツと卵のコンソメスープ。

P_20180610_183127.jpg

昨日の運動は

朝食後に踏み台昇降運動7分好きな曲を聴きながら

昼食後に踏み台昇降運動7分好きな曲を聴きながら

昨日の血糖値です。

朝前の血糖値は138です。

昼前の血糖値は127です。

夕前の血糖値は167です。

お昼は100gのお茶漬けだけなのに夕前が高すぎ

タイトルとURLをコピーしました