思わず抜いた痛いインスリン注射

毎日、インスリン注射をして慣れてるのですが痛みには慣れることはありません。

昨日の夕前のインスリン注射は物凄く痛かったです。思わず抜いて別な部位に刺しました。

針を少し刺しただけで痛く我慢して奥まで刺すと痛みが和らぐ時もあるが最後まで痛いときはしんどい。

インスリン注射はとても痛いは誤解だとネットにはありますが、痛いときもありますよ。

痛みの神経が集中している痛点に当たってしまうときがあるからだそうです。

皮膚には1cm2あたり100~200個の痛点があるという。

皮膚表面に分布している痛点にできるだけ当たらないように針先でツンツン突いて痛くない場所を探します。

今使っているペンニードル32Gテーパー4mm(注射針)は以前のペンニードル32Gテーパー6mmよりは短くなってる。痛みの軽減と使いやすさを追求した新しい注射針だという。

それでも痛いときは痛いんだ。

昨日のお昼に低糖質イングリッシュマフィンブラン1個にハムとチーズを挟んでトーストして食べたが夕前の血糖値は158と高い。原因はハムとチーズかな。油断は出来ない。

昨日の夕食は21雑穀ご飯100g、豚肉の生姜焼き、冷ややっこ、舞茸のオリーブ油炒め、ウーロン茶。

P_20180713_181124.jpg

昨日の運動は

朝食後にスクワット20回

昼食後にスクワット20回

夕食後にウォーキング4719歩

昨日の血糖値です。

朝前の血糖値は126です。

昼前の血糖値は131です。

夕前の血糖値は158です。

タイトルとURLをコピーしました